悲劇のダイエー

地方紙から始まったこの疑惑、当然のごとく週刊誌やワイドショーに広がって、すっかりクロに近い灰色扱いされている。
それにしても問題がいろいろな方面に飛び火したりして混乱模様である。まず、サイン盗みは果たしていけないことかということである。これについては過去、サインを盗まれないようにするために乱数表を用いたりして、それが試合を間延びさせることから止めるように通達が出ている。しかし、2塁ランナーやスコアラーが盗んでそれを(サイン等で)伝えているというのは周知の事実である。
このことはサイン盗みが全くいけないわけでなく、それによって試合時間が延びることがいけないのであって、単に「サイン盗み=悪」という考えには賛同できない。ただ、リーグで決めた決まりごとは守る必要があるのは当然であるが。

そして、いつものこととはいえ、新聞社側の証拠の量の少ないこと、それを針小棒大に伝えるマスコミ、それに流されているダイエー幹部、いずれも情けない。新聞社側の「証拠」はアルバイトの「証言」と球団幹部の「失言」、それと現金授受(現金の対価は何かわからない)の写真だけである。一方的に発言や写真を都合のいいように解釈しているようにしか見えない。
他のマスコミも『事件』を盛り上げるために(?)他球団の選手や球団関係者のインタビューをして楽しんでいる。「そんな事知らない(関係ない)」という人が多くいても、数人「俺はこう思う」というのがいればそれを大々的に取り上げるワイドショーは相も変わらず腐っている。真実はそんなに表に出ないものである。
最も情けないのはダイエーの対応。上層部は自分の保身しか考えないのではっきり言って何も出来ない。球団のイメージよりもなによりも自分を守るのが先決らしい。積極的に疑惑を晴らそうという姿勢が見られない。それなら最初から第三者に任せればよいものを、現場を知らないものが上にいるために対応がなってない。他の球団もこれを他山の石として、フロントに現場出身の人材を登用すべきである。

ついでに、疑惑の選手の成績がよくないのはどうして?

もどる